スナックの特徴|落ち着いた雰囲気で飲みたい人は、いいスナックを見つけよう
横たわる女性

スナックの特徴

肘をつき憂鬱な女性

スナックには、ママと呼ばれる人がいます。
このママが店を切り盛りしているところがほとんどです。
なので、キャバクラのようにボーイと呼ばれる男性スタッフがいたり、というようなことはありません。
まれにマスターのような男性がいることもありますが、ほとんどのスナックでは席にお客様を案内するのも、お酒を用意するのも、ママや店の女の子だったりするので、非常にアットホームな空気感に包まれます。
ママ、と聞いたら結構年配の方を想像してしまいがちですが、最近では若いママも増えています。
キャバクラとの大きな違いは、スナックはカウンター越しでの接客になる、というところです。
ママや店の女の子が隣に座ると、風営法という法律に引っかかってしまい、営業時間等が規制されてしまうのです。
ゆえに、営業時間はその場の雰囲気を見てママの判断で延長したりもするので、常連になるといいことがあるかもしれません。

また、スナックの相場は60分4000円前後なので、キャバクラやラウンジよりも圧倒的に安価で飲むことが出来ます。
後輩を何人連れていても、割りと財布に打撃を与えることのない金額で済みます。
値段設定もキャバクラのようにキッチリしていないので、ママの気分次第では安く済んだりすることもあるかも?というような自由さがあるのがスナックです。
人の温かみに触れる、という点ではキャバクラよりもスナックのほうが味わえると思います。